箸置き

こんなに内輪を酷使したのは初めてです。

こんなに内輪を酷使したのは初めてです。

アチチ〜ですね。

京都では陶器市が7日から開催されています。

五条通りをずらりと様々な作家さんや陶器屋さんのお店が並びます。

昨日、行って参りました!

 

狙うは「箸置き」。

私は箸置きが昔から好きでして収集をしております。

箸置きの魅力を語ると、ここには書ききれないほどありますが、少しだけ… 。

 

食事をする時にお箸はないと困りますが、箸置きはなくても困りません。

使わない人もいるかもしれません。

ですが、箸置きは別名「箸枕」といいまして、お箸の枕なんです。

皆から必要とされ活躍するお箸は箸置きがあることでより一層、輝きを増し活躍するのです。

そんな小さな名脇役である箸置きに私は魅力を感じるのです。

 

小さな箸置きに作り手の思いがギュッと凝縮されているのも好きです。

置物やペーパーウェイトにもなりますし、小さいので収納スペースもいりません、価格もリーズナブルです。

そんな魅力溢れる箸置きを使った、暮らしの提案が色々あるのですが、長くなりますので続きはまた…

これが戦利品である。

こちらが戦利品です♪お箸の国に生まれてよかった!

とっても愛らしいじゃないですか、箸置き。この中にはひとつ50円のものもあるんですよ。

お店の隅っこでひっそり並ぶ、箸置きにぜひ、注目してみてください。

 

〜おまけ〜

食器を愛でながら呑むお酒は最高です

食器を陳列するブースまで設けました。

夜は陶器市に行った友人たちと、食器を愛でながらお酒と食事を楽しみました。

セレクトにそれぞれの個性がでており、大変楽しかったです。

 

☆ほかすもんも箸置きを取り扱いしています☆

http://hokasumon.jp/portfolio/street-portrait